ブログ

女性を魅了する冬の春!?スイートスプリング

スイートスプリング

 

あんこ
こんにちは♪

あんこです(‘ω’)

 

みかんKING
こんにちは、みかんKINGです。

 

あんこ
今回チョコマロちゃんは、ご飯の食べ過ぎで眠っているためお休みです。

 

みかんKING
そういうわけで私とあんこさんで進めていくのですね。

 

あんこ
そうなるね(・ω・)

 

みかんKING
それで今回は何の記事になるのですかな?

 

あんこ
今回はね、

~スイートスプリング~

をご紹介していきまーす(‘ω’)ノ

 

みかんKING
ほほう、スイートスプリングを選んできましたか。

 

あんこ
スイートスプリングまでしってるんだ!

さすがみかんの王様だね(^^♪

 

みかんKING
それはもう、かわいい国民たちの事ですので知らなかったら王様失格ですよ。ほっほっほ。

 

あんこ
それじゃあ早速スイートスプリングの解説をお願いしまーす。

 


さあ解説をしていきますぞ!

 

今回は”スイートスプリング”がテーマになっていますので、よろしくお願いします。

 

女性を魅了するスイートスプリングとは?

 

スイートスプリングはその特性と味、見た目と中身のギャップからか女性に大人気です!

 

味や甘さがくどくなく、1玉あたりの量も少なすぎず、一度で食べきれなくても冷蔵庫に入れて保存も簡単なのです♪

 

一度も食べた事のない女性が食べると、リピート率が他の柑橘類と比べてずば抜けているのです。

 

某お菓子で”やめられない、とまらない”というフレーズがあるように、スイートスプリングも”やめられない、とまらない”になるみたいですね。

 

どんなに美味しい食べ物でも一度食べてみなければ何とも言えないというのは当然ではありますが、スイートスプリングは酸っぱくなく、とても食べやすい果物なのでオススメです(*^^*)

 

オススメ

 

女性に大人気なのには3つの理由がある

 

理由1:スイートスプリングはとにかくジューシーで甘い!!

 

 

もうこの一言に尽きると言っても過言ではない果物です。

 

さらには果肉の一粒一粒の食感もしっかりしていて、果汁が溢れてくるかのように感じる事も美味しさの要因の1つとなっています。

 

 

理由2:普段のストレスを癒すかのような甘い爽やかな香り

 

 

皮をむく前から、甘く優しい爽やかな香りがして、ナイフで切り込みを入れると中に閉じ込められた香りがさらに強く香ってきます。

 

 

理由3:食中・後味はスッキリ感満載

 

 

食べている間は酸っぱさを感じる事はなく、それでもくどい甘さというわけでもなく、終始スッキリとした味わいが口の中に広がるイメージです。

 

もちろん後味も、くどく残るわけではなく、スッキリ感がとても気分よくさせてくれます。

 

 

3つの理由

 

スイートスプリングってどんなみかん?

 

スイートスプリングとは温州みかんと八朔(はっさく)を掛け合わせて出来た種類のみかんで、珍しい名前のみかんなのですがあなたは聞いたことありますか?

 

生産地は熊本県や鹿児島県など九州地方が主となっており、市場にでる柑橘類の中では非常に出荷量が少ない種類のみかんです。

 

あなたが北海道や東北地方にお住まいだとしたら聞いた事がなくても何ら不思議ではない果物になります。

 

最近になって少しずつ生産量が増えてきたのですが、温州みかんなどに比べると栽培するのがとても難しい種類となっており、まだまだ生産量が少なく、ほとんどが九州や四国地方止まりとなってしまっているのが現状です。

 

ではそんなレアな果物、スイートスプリングの特徴や、名前の由来について掘り下げて解説していきましょう。

 

掛け合わせ

 

皮が緑色でも食べられるみかんで、緑色でもとっても甘いみかん

 

スイートスプリングは収穫時期によって外皮の色が違います。

 

これはどのみかんでも同じなのですがスイートスプリングは”果肉先熟型”です

 

果肉先熟型とは?

 

通常ほとんどのみかんは外皮が先に熟して緑色からオレンジになっていき、その後果肉が少しずつ熟していきます。

 

しかし果肉先熟型はそれとは逆で、先に熟していくのが果肉(中身)であり、外皮は遅れて熟していくので、外皮が完全でなくとも果肉が食べられる状態になります。

 

この成長のパターンを果肉先熟型といいます。

 

スイートスプリングは”超”という言葉をつけてもいいほどの果肉先熟型であり、外皮が完全に緑色でも中身はキレイなオレンジとなります。

 

でも先に中身が熟しちゃったら外皮が熟す頃には食べられなくなるんじゃない?

 

と心配されるかもしれませんが大丈夫です。

 

柑橘類の特徴である、日にちを置けば甘くなるというのがこのスイートスプリングにもちゃんと有効なのです。

 

しかしスイートスプリングはどんどん甘くなっていくわけではなく、ほんの少しずつだけ甘くなっていくくらいで、外皮が緑からオレンジに変わるまで置いてもさほど味や甘味は変わらないので緑色でも問題ないのです。

 

ではスイートスプリングのさらなる神秘を解き明かしていきましょう!

 

スイートスプリング

 

冬に食べるのに甘い春を感じさせてくれるみかん

 

スイートスプリングを日本語に直訳すると”甘い春”となるのですが、収穫されるのは冬真っ最中の12月中旬辺り~2月上旬頃までです。

 

そんな真冬に収穫される果物の一体なにが甘い春なのかあなたは分かりますか?

 

正直な話、スイートスプリングはゴツゴツしていて見た目があまり良いとは言えません。

 

そこに加えて収穫が早いものだと緑色の外皮をしていて、さらにその皮は固く、ナイフなどを使わないと手でむくのは厳しいという少し困った果物です。

 

ここまで説明すればお分かりいただけると思いますが、こんな事では甘い春という名前はもらえません!

 

ですが!!

 

悪い見た目でも、敬遠されがちなひと苦労する皮むきがあっても、スイートスプリングはこの名前を手に入れました。

 

名前の由来はハッキリとはわかっておりませんが、一番有力な理由が

 

味!!

 

これが由来の大部分を占めていると言われています。

 

他にも理由はあると言われておりますが、それに関しては後で語るとしましょう。

 

ではそんな由来の大部分を占めるスイートスプリングの味を冒頭では語りきれなかった分も含めて、徹底的に解説していきますぞ!

 

春

 

スイートスプリングだからこその味と特性

 

初めにも書きましたがスイートスプリングは温州みかんと八朔の掛け合わせですので、八朔の香りの特性を引き継いでいます。

 

次に柑橘類で大事な糖度ですが、こちらは温州みかんの特性を引き継ぎ、平均で約12度前後と高めですのでかなり甘くなっています。

 

この高糖度に対して若干の酸味が程よく合わさり、スッキリしながらもしっかりした甘さが感じられるようになります。

 

けれども酸味が程よく合わさるという事は、稀に酸味が強すぎて酸っぱいのも出てくるんじゃないの?

 

という疑問が生まれそうなのですがこれに関してはスイートスプリングの果肉先熟型という特性が解決しています。

 

先に熟した中身は食べるときまで少しずつ追熟していて甘くなり、逆に酸味は追熟に反してどんどん外へ抜けていくのです。

 

この特性があるためスイートスプリングで酸っぱいモノに当たるというのは、確率はかなり低いと言われています。

 

酸っぱいのに当たるくらいなら宝くじが当たってほしいですね(笑)

 

宝くじ

 

おまけ:名前の由来を考えてみよう

 

これで味の説明は終わりなのですが名前の由来についてはまだでしたね。

 

しかし名前の由来については、味が大部分を占めていると書きました。

 

ですが”大部分”というならば他にも理由はあると思われますが、あなたはどう考えますか?

 

ここで1つ、私なりに由来の例えを出してみましょうか。

 

スイート【甘い】

 

これはもうそのままですね。

 

とにかく酸っぱくなく甘い

 

これがスイートの部分。

 

スプリング【春】

 

・感想した冬とは思えないくらい、心地よいスッキリとした甘さとジューシーでソフトな食感が春を感じさせるかのようだから。

 

・または収穫の終わりが丁度”立春”頃なので旬が終わる頃に春が始まるという、少し無理やりな理由など。

 

どうでしょうか?

 

味はもちろんだと思いますが、これらの色々な理由も合わさってスイートスプリングという名が付けられたのではないかと考えております。

 

今回のまとめ

 

これでスイートスプリングの解説を終わりとしますがいかがでしたか?

 

見た目だけで判断しては損をしてしまうかもしれない…、という事を教えてくれるみかんでしたね。

 

インターネットのおかげで今は遠く離れた土地のモノでも簡単に手に入れる事ができるのでスイートスプリングをぜひご賞味ください。

 

女性にプレゼントすると喜んでもらえるかもしれませんね。

 

スイートスプリングはふれあい館でも取り扱っており、5Kgサイズからご用意しておりますのでお気軽にお問合せください。

 

商品ページへはこちらをクリックしてください。

 

※ふれあい館では外皮が緑色の状態のモノを販売しています。

 

ぜひ家族やお友達などにもスイートスプリングを教えてあげてくださいね。

 

それではこれで解説を終わります。

 

ありがとうございました。

 

みかんKING

 


 

あんこ
KINGさん解説ありがとうございました(*^^*)

 

みかんKING
こちらこそありがとうございました。

 

あんこ
私ね~スイートスプリングって大好きなんだ(^◇^)

 

みかんKING
それは嬉しい限りですね。

 

あんこ
でも水分がちょっと多いから1回ではあんまり食べられないの(´・ω・`)

 

みかんKING
なるほど。

 

では最初に何玉かカットして、食べきれない分はラップをかけて冷蔵庫で保管してはいかがでしょう?

 

日持ちはいい方なのでゆっくり食べられますぞ。

 

あんこ
それはいい方法だね♪

 

チョコマロ
2人でなにしてるのー?

 

みかんKING
おや?お目覚めですかな?

 

あんこ
さっきまでスイートスプリングの解説をKINGにしてもらってたんだよー。

 

チョコマロ
え!?

 

私解説聞いてないよ!?

 

みかんKING
ほっほっほ。

 

ちゃんと記事として残っているのでいつでも見られますぞ。

 

あんこ
そうだよ(‘ω’)

 

それに、あんなに起こしたのにチョコちゃん全然起きないんだもん(´・ω・`)

 

チョコマロ
何かちょっと残念だな(・・;)

 

みかんKING
では次回の解説ではしっかりおきていてくださいね。

 

チョコマロ
うん!

 

それじゃあ次回の記事までおやすみ~…

 

あんこ
あっ!!

 

また寝ちゃった(゜o゜)

 

みかんKING
ほっほっほ。

 

次回は何のお話になるんでしょうね。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

あんこ
バイバーイ(#^.^#)

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る