ブログ

普通のみかんって温州みかん?違いや理由を簡単に解説!

記事画像1

 

チョコマロ
こんにちは!
ふれあい館ナビゲーターのチョコマロでーす! 
あんこ
名古屋のあんこでーす♪
チョコマロ
このページでは”温州みかん”

について詳しく解説していくよ♪

あんこ
お願いしまーす(・ω・)ノ

早速だけど、温州みかんと普通のみかんって何が違うの?

 

チョコマロ
そうだね、まずそこが気になるところだよね。

ズバリ!温州みかんとは・・・

”普通のみかんです”(笑)


あんこ
( ^ω^)・・・

チョコマロ
(´・ω・`)・・・

あんこ
理由は?

チョコマロ
詳しくは下の解説をみてくださいな♪


こんにちは、解説のみかんKINGです!

みかんキング

 

早速ですが“温州みかんは、普通のみかん”とチョコマロが言っていましたが、それは本当でしょうか?

 

温州みかんには遥か昔からの歴史があるから本当かも・・・
それともチョコマロの言う事なんてウソ・・・?

 

チョコマロがウソをついていないか確かめるために普通のみかん=温州みかん説を解説させていただこうと思います。

 

みかん=温州みかん?

突然ですが、みかんを頭のなかで思い浮かべてください。

 

前振りもなくいきなりすみません。

 

それでも思い浮かべていただけたでしょうか?

 

恐らくですがあなたは
“オレンジ色のみかん”を思い浮かべませんでしたか?

 

それとも他に

 

みかん3つ

 

などを思い浮かべませんでしたか?

 

結論から言ってしまうとあなたがどれを思い浮かべても、実はほとんどが温州みかんと言っても過言ではありません。
(みかんではない物を思いうかべた場合は絶対に違いますからね|д゚))

 

なぜかというと、よくスーパーなどで‘みかん’と表記されて売っているもの、缶詰や袋に入って売られているもの、

私たちが身近な場所で手軽に購入できるそれらは、ほとんどが温州みかんなのです。

 

 

なんでほとんど温州みかんなの?

 

この間買ったのは青島みかんだから温州みかんじゃないよ…

 

贈り物でもらったのは早生って書いてあったから温州みかんじゃないよ

 

やっぱり私が思い浮かべたのは温州みかんとは違うんじゃない?

 

ひょっとしたらあなたはそのように思ったかもしれません。

 

ですがそれらもほとんどが温州みかんなのです。

 

その理由については、例えをだしながら説明させていただきますね。

 

ほとんどが温州みかんの理由

 

大前提として温州みかんは4つの系統にわかれています。

 

単純に収穫・食べごろの時期でわかれていると感じてもらえれば大丈夫です。

 

まずは時期が早い順で系統をご紹介しますね。
極早生

 

・極早生(ごくわせ)
・早生(わせ)
・中生(なかて)
・晩生(おくて)
例:右の画像は極早生

 

※中生と晩生はそれぞれ、早熟、晩熟と表記される場合もあります

 

基本的にこの4つが温州みかんの系統であり種類です。

この4種類の系統の中からさらに数十種類もの品種のみかんが作られています。

 

みかんは色々な土地で作られており各品種ごとに産地はもちろん、栽培方法なども違います。

 

それぞれが違う環境で作られて収穫され、生産者や品種改良をする人、その土地に、ちなんでなど様々な理由で名前がつけられて出荷されるので品種数はかなり多くなります。

 

ここでいくつか品種をご紹介しますね。

 

・青島みかん(静岡県)
・大津みかん(徳島県)
・サンエース(愛媛県)

 

などなど、例に出したのはほんの一部ですが、まだまだたくさんの品種があります。
(他のページでも紹介しますが、興味があれば調べてみてください)

 

これが温州みかん

 

ご紹介した要素を持っているもの全てが温州みかんです。

 

少しわかりにくかったかも知れませんのでここで簡単に書いた画像を用意してみました。

 

みかん図

 

 

と、多少省略しましたがこんな感じになります。

 

ほとんどの品種の特徴としては

 

・極早生になるほど酸味が強くスッキリした味わい。

・晩生になるほど甘味が強くコクがある味わい。

 

などがあります。

 

みかんを買うときの参考などにいかがでしょうか?
注:すべての品種がこの特徴に当てはまるわけではないので
  あくまでも参考でお願いいたします

 

長くなってしまいましたが、これが私たちの遠いご先祖様の時代から作られてきた歴史ある温州みかんというものです。

 

一言で温州みかんと言ってもこれだけの系統や品種があればあなたが食べているみかんが温州みかんと言われても納得できると思います。

 

何百年も昔に日本でうまれ、現代になっても代表的に食べられているのでこれが一番の理由かもしれませんね。

 

それでは今回の本題に戻りましょう!

 

ちょこまろはウソをついているか、いないか、

 

答えは・・・

 

ウソはついていなかった!!

 

になりますね。

 

解説はこれで終了とさせていただきます。

 

読みにくい文章や、わかりにくい例えでありながらもここまで読んでいただいたことに感謝させていただきます。

ありがとうございました。

 

みかんKING


チョコマロ
やっぱり私って物知り♪

あんこ
ちょこまろじゃなくて、みかんKINGが物知りなのね♪

チョコマロ
・・・
どうだった?温州みかんの事がよくわかったと思うし食べたくなってきたんじゃない?
あんこ
食べたくなってきたかも…
ところで温州みかんの”温州”ってなんて読むか知ってる?
チョコマロ
うんしゅう(*^^*)
あんこ
本当に?・・・( ゚Д゚)
チョコマロ
え?(´・ω・`)

予告

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る