ブログ

温州みかん編最終回!みかんを美味しく、そして美味しいみかんを食べる方法!

 

チョコマロ
こんにちは。

チョコマロです。

 

あんこ
こんにちは!あんこです♪

 

みかんKING
こんにちは。みかんKINGです。

 

あんこ
チョコちゃん今回はシリアスだけど、どうしたの?

 

チョコマロ
実はね、今回で温州みかんにかんしての記事が最終回なんだ… 

 

あんこ
え?そんなの聞いてないよ?台本にも載ってなかったよ?

 

みかんKING
これはいきなりですな…

 

あんこ
なんでいきなり!?

 

チョコマロ
今までの記事を思い返してみるとさ、

 

・温州みかんってなに?系統・品種

・読み方・歴史

・それぞれの特徴・選び方・買う時の…

 

だったよね?

 

 

あんこ
それが何か関係あるの?

 

チョコマロ
まだわからないの?

ここまで来たらあとはもう、

食べる

しか残ってないんだよ(´・ω・`)

 

あんこ
そういえば( ゚Д゚)

 

チョコマロ
だから今回で温州みかんは最終回!

KINGには最後にふさわしい解説をしてもらいたいんです!

 

みかんKING
わかりました。

そういう事なら私も全力で解説させていただきますぞ!

 

あんこ
少し寂しいけどしょうがないんだね…

 

わかった!それじゃあKINGさん、最後によろしくお願いします!


解説までが長くなってしまい申し訳ありませんでした。

 

お話の中にあった通り今回で温州みかんの記事が最終回なので、私も悔いなく解説いたします。

 

今回のお題は

 

みかんを美味しく食べる方法

 

ですが、美味しいとはなんなのでしょう?

 

恐らくですが一般的には”甘い”ということではないでしょうか?

 

まずはみかんを甘くする方法からいきましょう!

 

収穫されたみかんはこうして甘くする!

 

みかん

 

これは農家さんが行ってくれている方法のご紹介になります。

 

あなたは予措(よそ)という言葉を聞いたことがありますか?

 

予措というのはみかんだけでなく色々な柑橘類を美味しくする方法の1つです。

 

簡単に説明すると、収穫してからすぐに出荷・食べるなどの行為をせず、日の当たらない涼しくて風通しのよいところに何日か置いておくことです。

 

置くことによって酸味が少しずつ抜けていき、酸味と甘みのバランスがとれて食べやすくなるのです。

 

果物は腐る前が一番おいしいとはこの予措からきているのかもしれません。

 

ただし、極早生や早生などはあまり日持ちしないため、予措を行うことはありません。

 

目安としては少し、しなびてきたくらいが丁度いいと言われていますので、それまで待ってみるのはいかがですか?

 

同じみかんでも置いたみかんと、置いていないみかんで大分違いがわかると思いますよ。

 

予措は基本的に出荷される前に農家さんの方で、行われていますので購入した後に、置くかどうかはあなたがいくつか食べてから判断してください。

(くれぐれも腐らせないように注意しましょう)

 

 

みかんを甘くする簡易的な3つの方法

 

ここでご紹介するのは、予措みたいに何日も待たずに、食べる前にすこしだけ甘くする方法です。

 

予措よりは効果は弱いですが、少しでも甘くしたい時に気休め感覚でおこなってみてはいかがでしょうか?

 

1・みかんを揉む

これは有名な方法ですね。

 

酸味は衝撃に弱いという特性を利用した方法です。

 

揉むだけでなく上に投げてキャッチするだけでも効果があるみたいです。

 

 

2・40℃前後のお湯につける

 

こちらも有名な方法の1つですね。

 

温めることにより酵素が働き、酸を分解してくれるので酸味が弱くなるのです。

 

温かいまま食べるか、冷やしてから食べるかはお好みで!

 

 

3・皮を剥いてから少し放置する

 

これは予措ではなくお気軽にできる方法の1つですね。

 

皮がなくなり直に空気に触れるので酸味がどんどん抜けていくのです。

 

皮を剥いてから何か、ほかごとをしてみては?

忘れたころに食べると、より美味しく召し上がれますよ!

 

皮むきみかん

 

これら3つがみかんを簡易的に甘くする代表的な方法です。

 

中にはあなたが聞いた事があるかもしれませんし、知らない内にやっていたことかもしれませんね。

 

それではお次は・・・

 

 

みかんを美味しいものに変身させる

 

さて、上記では皮をむいて食べるのを前提とした方法をご紹介しました。

 

ではみかんを他の食材と食べられるように変身させちゃいましょう!

 

・ジャムにする

 

ものすごい定番ですね。

 

でもやっぱりみかんジャムって単体でも美味しいし、温かいパンケーキなどに塗るとさらに美味しさが際立つんですよ!

 

ジャムを作る事のなにがオススメかというと、酸っぱいみかんを使っても甘く作れちゃうんです!

 

ジャムを作る際に温めたりして酸味が飛び、砂糖などで甘味を調整するので酸っぱいみかんを使っても全然問題ないのです!

 

クックパッドなどに簡単で色々な作り方が掲載されているので、ぜひお試しください!

 

 

・みかんジュースを作る

 

はい、また定番なのが来ましたね。

 

実はみかんジュースって作り方が無数にあるのをご存知でしょうか?

 

みかんだけでスムージーを作ったり、牛乳を加えて飲みやすくしたり、バナナなどと混ぜてトロピカルジュースにしたりなどなど、人によって作り方が違うので、その味も全然違うんです。

 

こちらもクックパッドなどにたくさんの作り方が記載されていますので、お時間のある時などいかがでしょうか?

 

 

・皮を捨てずに使ってみる

 

あなたはみかんの皮を剥いたら、皮は捨てていますか?

 

実はみかんの皮は栄養の宝庫と呼ばれ、料理などに使うと健康にいいという事をご存知でしたでしょうか?

 

皮を乾燥させ、細かい粉状にして料理にふりかけたり、マーマレードにしたり、皮は意外と多彩な使い道があります。

 

こちらも調べていただければ、上記に書いてある以上にアイデアや料理の仕方など出てきますので、捨てる前にご活用してみてはいかがでしょう?

 

ジャム

 

こうして見てみると、みかん1つに対して様々な食べ方がありますね。

 

今回ご紹介したのは、ほんの一例でしかないので、あなたに合った美味しい食べ方を見つけてみてください。

 

そしてこれはオススメできると思った食べ方が見つかりましたら、ぜひ私みかんKINGにも教えてくださいね!

 

 

終わりに・・・

 

全4回にわたって温州みかんについての解説をさせていただきましたが、いかがだったでしょうか?

 

温州みかんの記事を全て読み終えたあなたには、かなりの知識が身についている事と思います。

 

ここで身につけた知識を駆使して周りの人たちと、これからも温州みかんを食べていってくださいね。

 

それではこれで解説を終わりとさせていただきます。

 

長い解説になりましたが、ありがとうございました。

 

みかんKING


チョコマロ
みかんKINGさん、ありがとうございました!

 

 

あんこ
ありがとうございました!

 

みかんKING
こちらこそ、ありがとうございました(*^^*)

 

チョコマロ
これで温州みかんについては色々知る事ができたね(‘ω’)

 

あんこ
そうだね!

食べ方とかあんなに色々あるなんて、ビックリしちゃった(゜o゜)

 

チョコマロ
これからは選ぶだけじゃなくて、食べ方でも迷っちゃうかもしれないね!

 

みかんKING
そこに関しては安心してくださいな。

 

心配せずとも、そこにみかんがあれば、たとえ迷っても最後には食べてしまうものですよ。

 

チョコマロ
それもそうか!腐ってない限り、あれば食べちゃうよね。

 

 

あんこ
でもこれで温州みかんの記事が終わりなんだよね。

 

KINGともお別れなんだよね…(*_*;

 

みかんKING
そんな事ありませんよ。

 

私はみかんの王様なので、これからも記事に登場させていただきますぞ!

 

チョコマロ
え?でも温州みかんは終わりだけど…

 

みかんKING
ほっほっほっ、みかんというのは温州みかんだけではないのですよ。

 

俗にみかんとは温州みかんを指すだけであって、みかん自体で見るならばその種類数は約900種類あるんですぞ!

 

これを聞いてもまだ私とお別れと言えますかな?|д゚)

 

あんこ
え!?900って…

 

チョコマロ
みかんってどれだけ奥が深いの~( ゚Д゚)

 

おしまい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る